topix

 

「牧野みどり」さんリサイタル

第36回発表会招待演奏レポート

オルガン科発表会レポート

学長がTVアニメ「おじさんとマシュマロ」の音楽を担当

学長がTVアニメ「だんちがい」の音楽を担当

設立30周年記念モニュメント完成

学長が伊勢神宮音楽奉納に参加

フルート講師 佐々木寿弘先生がCDを発売されました

当学院オリジナル・パイプオルガンCD好評発売中!

makino1

makino2

 2017年5月26日(金曜日)に当学院のオルガン科生徒の「牧野みどり」さんが、新大久保にある日本福音
ルーテル東京教会でチャリティ・オルガン・リサイタルを行いました。
 もともと音大を出て海外でも勉強されたほどのピアノの上級者でもあるので、オルガン曲もかなり難易度の高い曲を演奏されました。
 ただ、こちらの教会のオルガンにはコンビネーション(音栓操作記憶装置)が無いので、曲によっては佐藤先生と塚本ちさと副学長2名で曲中にストップ(鳴らすパイプのオン、オフが出来る装置)を操作しなければならない曲もあり大変そうでしたが、パイプオルガンの色々な音が聴けて素晴らしいリサイタルでした。

   

 

ozimasyu_vol1

おじさんとマシュマロ Song Collection Vol.1

ozimasyu_vol2

おじさんとマシュマロ Song Collection Vol.2

copyright © 音井れこ丸 / 一迅社・元気田堂広報部2016

詳しくはこちら  公式ホームページはこちら

vol1

だんちがい Song Collection Vol.1

music

だんちがい Music Collection

vol2

だんちがい Song Collection Vol.2

copyright © 米田和佐/一迅社・夢野団地自治会2015

詳しくはこちら  公式ホームページはこちら

 

ise1

 2010年6月19日伊勢神宮参集殿で行われた橘三枝子さんの音楽奉納に学長がピアノ演奏で参加しました。
 奉納曲「五十鈴川」は作詞 橘三枝子、作・編曲 塚本周成で雅楽の楽器を取り入れ、日本古来の伝統的な旋律を生かしながら現代風な編曲に仕上がっています。
 学長は、この日のために作曲したピアノ曲「螺旋」も演奏しました。

ise2

 


モニュメント

 念願だったパイプオルガンのモニュメントが玄関右に完成致しました。数年前から構想は有ったのですが、デザイン、素材、大きさ等を考えると中々実現は難しいと半ば諦めていたところ、アトリエくままの高野邦浩さんに作って頂ける事になり、やっと完成致しました。屋外に設置するという事でステンレスのパイプを加工して頂きましたが、歌口の部分等、相当ご苦労が有ったものと思います。上部の飾りの部分は叩き出しの手法で作られており高野さんらしさが出ています。クーラーの室外機が景観を損ねていますが、モニュメント自体は大変素晴らしい物に出来上がりました。

 


gesuto_170326a

 

gesuto_170326b

 毎年3月に、さいたま市民会館おおみやにて開催される発表会では、各界でご活躍されている演奏家の方を招いて特別演奏を行なっています。
 本年は須藤彩華さんによるホルンの演奏をお願いしました。ピアノ伴奏は大武愛香さんです。
 オーケストラの楽器では打楽器を除けば最も古い歴史のある楽器の一つです。角笛が元に成っていて、狩の先頭に立って後ろの猟師に合図を送っていたことから、音の出るベルの部分が後ろに向いていると言われています。
 その為、通常は柔らかな音色が特徴的で、金管楽器と言うよりは木管楽器的な役割も多くありますが、フォルテで演奏すると勇ましい、心を奮い立たせる様な音を出すことが出来ます。
 今回の演奏では、色々な奏法を聴く事が出来る近代曲や、カルメンの妖艶なメロディーも演奏して頂き、ホルンの楽しさを満喫させて頂きました。
 須藤さんのfacebookはこちら

 今までご出演いただいた演奏は以下の通りです。
 ソプラノ独唱、トランペット、バリトン独唱、弦楽四重奏、コントラバス、オーボエ、クラシック・ギター、フルート、クラリネット、チェロ、ホルン、オカリナ、フルート・デュオ、ブラス・アンサンブル、ハープ、マリンバ、ドラム、琴/鼓,ファゴット、フルート・アンサンブル、アコーディオン・デュオ、スパニッシュ・ギター、ミュージカル、サクソフォン、
ハンドベル、津軽三味線、トロンボーントリオ、二胡。

 


151129A
 平成27年11月29日にオルガン科生徒による発表会が当学院のオルガン室にて開催されました。回を追う毎に上達されている生徒さんの演奏には毎回驚かされます。
 月に一度のレッスンの方もいらっしゃいますので、発表会のためにかなり練習されて臨まれたと思われます。
 佐藤尚子先生の丁寧で熱心なご指導が光る発表会でした。
 発表会の10日ほど前に突然小さく鳴りっ放しの鍵盤が出て来てしまい、今回も西岡オルガンの西岡誠一(武蔵野音楽大学オルガン科卒)氏に修理をして頂きました。ウインドチェスト内の弁にゴマ粒ほどのゴミが付いて、わずかな隙間が出来て、鍵盤を押していないのに、小さく音が鳴ってしまっていた様です。専門の器具が無いと作業が出来ない箇所なので、私も修理を試みましたが、今回は無理と判断して西岡氏に依頼しました。カテドラルの定期メンテナンス中に無理を言って来て頂きました。本当にありがとうございました。 
151129B

 


色彩のたわむれ / NACD-2203
2,500円(税抜)
-------------------------------------------
A.チェレプニン :四重奏曲 作品60
J.ヨンゲン :エレジー
R.R.ベネット :ロンド カプリチョーソ
A.D.アンジェリス :ランニング
C.ダーフラー :フルート四重奏曲 第1番
P.ポーボン :四つの女の容貌
J.ラウバー :コルシカ島の幻影

フルートアンサンブル ファルベンシュピール公式ホームページ

フルートの素晴らしさを再発見させられる珠玉のアルバムです。
選曲の良さは言うまでもありませんが、
このアンサンブルの演奏に込められたメッセージも
素直に感じ取ることが出来と思います。
柔らかな日差しの午後のティータイムにも似合いそうな、
避暑地の高原を感じさせる爽やかなフルートアンサンブルを
是非ご堪能下さい。

 


オリジナル・パイプオルガンCD
「パイプオルガンへの誘い」好評発売中!



塚本周成 作曲 オルガン小品集第2番(234K)

 当学院所有の小型パイプオルガンの魅力を余すところ無くお楽しみ頂ける、自信の出来栄えです。大型オルガンでは味わえない繊細で微妙な音色をご堪能下さい。
 演奏者は学長 塚本周成、及び坂戸真美、山下 直子。収録曲はバッハやブラームス、フォーレ等の小品の他に、塚本周成 作曲のオリジナル作品3曲も収録!

オリジナル・ブックレット(パイプオルガンの歴史と構造)付き
定価3,000円(税抜)