歴史構造

1992年8月に行なわれた設置工事のレポートです。
普段見ることの出来ないオルガンの裏側が良く解ると思います。

 

1. オランダから梱包されたオルガンが届きした。
2.荷解きされたパイプの一部。
3.荷解きされたコンソール。
4.コンソールの裏側、トラッカーやローラボードが見えます。
5.オルガンケースの組み立て。
6.ウィンドチェストの上にパイプを乗せてきます。
7.調律・整音/音程や音量などを調整します。
8.オルガンの完成です。